博多大黒流
このいちへようこそ
 
舁出しさぃもどる

古の一写真集
今年の山笠までお待ちください

ちょっと一服で昔の写真ば紹介します。昭和33年
旧町、「妙楽寺」時代の役員打上げのスナップです。
左からナラヤ燃料の井上のじっちゃん、おいしゃんの親父、前古ノ一町総代森氏、
当時の取締健祐さんの親父さん波多江氏、西岡氏、吉浦氏


昭和33年追山(妙楽寺当番)見送り台上がり・・見事に三人立ってます、もうこれはレジェンドですね、良く見ると表左肩台上がりも立っとりますね。
左から吉浦氏、浦崎氏、牧尾氏

昭和33年、妙楽寺縦筋(新町)、親父と兄貴・・
旅館の看板は「池辺旅館」兄貴が来とう法被、こげな水法被はありませんけん
あつらえです。当番法被ほどいて子供用にしたてとります。
当番法被は「妙楽寺」の「ミヨミヨ柄」です。
道路がまだ舗装されとらんとがわかりますでっしょうか?

写真はあたきの爺さん、抱かれとうとがあたきです
下は兄貴

このページのトップへ